おいしいパンができました【期間限定!】

北海道下川町産 “幻の小麦!”ハルユタカ x おいしいもの とつかブランドおいしいパンができました戸塚区と下川町の友好関係を生かし、下川町の素材を活用した戸塚区の魅力となる新たな製品の開発を目指し、検討を進めてきました。おいしいもの とつかブランドに商品が認定されている店舗にご協力いただき、下川町の特産品である小麦ハルユタカを使用したパンが完成しました。■販売期間 3月22日(水)~ 4月5日(水)

麹コッペパンそのまま食べても。アレンジしても。
1個150円(税込み)


ポテトピザ(左)・トマトピザ(右)パン生地と素材の美味しさをお楽しみください。
各310円(税込み)


麹食パン日本古来の麹を使い、モチモチの食感、甘い香りのパンに仕上げました。
1斤350円(税込み)


下川町について下川町は北海道の北部、旭川市から北に約100Kmに位置します。町の総面積の約90%が森林で、恵まれた森林資源と豊かで美しい自然が残されています。平成23年8月6日に下川町・川上地区・戸塚区の三者で友好交流協定を締結しています。
ハルユタカについて
小麦ハルユタカは、1985年に北見農業試験場が育成した春まき小麦です。北海道内だけで生産されており、江別市、滝川市、下川町の3地域が主な産地です。希少価値が高く、幻の小麦ともよばれています。
初冬まき栽培の導入により、収穫量を増やすことができました。雪が積もる直前にまかれた種は、雪の下でゆっくり成長しながら春を待ちます。

おいしいパンができました【期間限定!】

9月秋の新作&旬 パンコレクション

もっと見る